以下に、弊社で対応可能な代表的な解析業務についてご紹介致します。

解析用モデル(FEMモデル)作成

CAE(解析)作業の中で、一番時間と手間が掛かる部分と言われております。
ここで作成されるメッシュ品質によって、解析結果に大きな影響を及ぼすことも良くあります。

解析用モデル(FEMモデル)作成では、解析内容,評価目的,評価部位などに応じて適切なメッシュを作成し、お客様にご提供致します。

  • 構造解析用モデル作成
  • 流体解析用モデル作成
  • 衝突解析用モデル作成
  • 樹脂流動解析用モデル作成

など、解析手法に応じたモデル作成にも対応しております。

また、ご要望に応じて、メッシュ数の調整や条件設定までを併せて行う事も可能です。

お客様は、時間と手間の掛かるメッシュ作成を外部委託する事で、その時間を製品設計や他の事に充てる事が出来ます。
その他、どのようなメッシュ分割にするのが良いかお悩みのお客様には参考パターンとしてご利用頂いております。

線形静解析

一般的に多く利用されている解析手法になります。
解析目的によっては、「強度解析」,「応力解析」,「変形解析」など呼び方は様々あります。
応力や変形など製品の基本構造に関わる問題解決に用いられます。

固有値解析

対象物の固有振動数や固有モードを求める解析手法になります。
共振問題などの解決によく用いられます。

座屈解析

対象物の座屈荷重や座屈モードを求める解析手法になります。
座屈問題などの解決によく用いられます。

複合材解析

複合材料を用いた各種解析手法になります。
昨今、様々な業界で活用されている複合材料ですが、種類としても FRP(繊維強化プラスチックス)やCFRP(炭素繊維強化プラスチック)など 数多く存在しています。 複合材解析では、これらの複合材料を用いた解析を行います。 強度検証や繊維配合、方向の検討などによく用いられます。

動解析(応答解析)

動解析(応答解析)には複数種類あり、条件や目的などにより使い分けられます。

  • 過渡応答解析
  • 周波数応答解析
  • ランダム応答解析
  • スペクトル応答解析

など。

自動車,機械などの振動問題や建築物の耐震問題(地震問題)などの解決によく用いられます。

非線形解析

非線形解析は、大きく分けて3種類あります。

  • 材料非線形解析・・・金属の塑性問題,ゴム製品のような超弾性など時間の経過と共に材料特性が変化する
  • 大変形解析・・・大きな変形を伴う解析で、途中で荷重方向などが変化する。
  • 接触解析・・・時間の経過と共に他の物に接触する事で、条件が変化する。

線形静解析に比べ、より条件が複雑化されている分、より実現象に近い状態を再現する事ができる。
材料特性の変化による影響や接触問題による影響を確認したい場合などによく用いられます。

熱解析

熱解析は温度分布状態や熱伸び,熱応力などを求める解析手法になります。
熱の問題は大きく分けて

  • 温度分布解析(定常,非定常)
  • 熱応力解析

になります。

それぞれ、温度分布解析では、熱の伝わり具合(伝熱)を確認する事ができ、熱応力解析では、その温度分布状態における応力や変形などを確認する事ができます。
熱に関する問題などの解決に用いられます。

流体解析(CFD解析)

流体解析では、気体や液体などの流れを再現する解析手法になります。
これにより、冷却効果の確認や流路内の圧力分布などを確認する事ができます。
流れに関する問題などの解決に用いられます。

衝突解析・落下解析

衝突解析・落下解析では、対象物の衝突・落下時における挙動,応力,変形などを求める手法になります。
良くある例として、自動車の衝突シミュレーションや携帯電話の落下シミュレーションなどがあり、実機による試験等で行われる内容をシミュレーション上で再現する事が出来ます。

粒子法による解析

最近、注目されている粒子法(SPH法)による解析手法です。
主に流体解析や構造解析などで用いられます。
メッシュの代わりに粒子を用いた解析手法で大変形解析などにも対応が可能です。

成形シミュレーション

各種機器の板成形シミュレーションなどを求める解析手法になります。
例えば、圧延装置における板の成形状況などを再現する事が可能となります。

機構解析

機構解析では、対象物の動きに伴う応力や変形などを確認する事が出来ます。
例えば、ロボットアームの動きによるジョイント部に掛かる応力算出やショベルカーの掘削時におけるアームジョイント部への応力算出などが可能となります。

ABAQUS受託解析

世界的にも有名なABAQUSを用いた各種解析を承っております。
ツールの指定でABAQUS指定がある場合など、是非、ご相談下さい。
陰解法から陽解法まで対応可能です。

NASTRAN受託解析

アメリカのNASAアポロ計画の際に開発されたNastran。
ABAQUS同様に世界中で利用されている解析ツールになります。
弊社ではNXNastranを用いた各種解析を承っております。
MSC.Nastranや他のNastranでの解析をご希望の場合は、ご相談下さい。
弊社パートナーとのコラボで対応できるケースもございます。

SCRYUTETRA受託解析

熱流体解析ソフトSCRYUTETRAを用いた各種流体解析を承っております。
高機能で操作性がよく効率良く流体解析が行えます。
混相流やキャビテーションなど複雑なテーマにも対応可能です。

RADIOSS受託解析

RADIOSSによる落下衝撃・安全衝突などの各種解析を承っております。
車両の衝突解析や電化製品の落下解析など様々な問題に対応しております。
また、各種試験との合わせ込みなどにも対応可能です。

解析人材派遣

弊社では、解析技術者の派遣も行っております。
機密性の高い研究開発部門などでは、外部委託はできないとうケースは良くあります。
そのような場合には解析技術者を現地へ派遣し、お客様の元で業務対応をさせて頂きます。

オフショア契約(期間契約)

対応すべき業務量が多く、状況に応じて臨機応変に解析業務を依頼したいというお客様には、オフショア契約をお勧めしております。
オフショア契約では、年(月)契約を交わし、その期間お客様のご都合に応じて弊社技術スタッフが業務を遂行していき納得のいくアウトプットを提出させて頂きます。
また、突発的な案件が発生した場合でも、優先順位を変更して対応する事が可能となります。
定量的な業務量があり、優秀な人材を確保しておきたいというお客様には、是非お勧め致します。

保有設備

CAD

  • CATIA
  • NX CAD

CAE(ソルバ)

  • ABAQUS
  • NASTRAN
  • RADIOSS
  • SCRYUTETRA
  • Optistruct
  • MotionSolve
  • AcuSolve

CAE(プリポスト)

  • HyperWorks
  • Patran
  • FEMAP